背中

2017.08.15 Tue
こんにちわ、cecilmamaです★

昨日、次女が東京へ戻って行きました。うーーー、淋しい・・・
とにかくうるさいほど明るくて、おしゃべりで、あの子がいると、周りがパッと華やぐ。
東京での一人暮らしは、今までの関西での一人暮らしとは全然違うようです。
淋しさの度合いが違うんだとか💦
ワタシは経験もないのでわかりませんが、どうか元気で過ごしてほしい・・・

そして、話題は変わって、セシルの背中。
毛が薄い部分(・・と言っても、ほとんど無毛地帯)もあるけど、
これでもボーボーに生えて来た。
薬の副作用で、背中一面がツルっぱげになっちゃって、
人目を意識し洋服を着せて、隠していた時期もかなり長い。
ワタシは恥ずかしくなかったけど、好奇な目で見られるセシルが可哀想で仕方なかった。
咄嗟に出た、自分の犬に感染しないように・・という思いなのでしょう、
セシルに触れないように、愛犬のリードを引っ張って近付けないようにする、
たったひとりの心無い行動に接して、随分と傷付いた事もあった。
でも、愛犬家の中でも一部の愛情深い人達は、決して珍しそうにセシルを見る事はなかったなー
いつものように、「あーー、セシル。元気になったね♡」と明るく接してくれた、有難かった。
だけど、ワタシの期待に反して、これだけ生えて来た(*^^*)
とっくに諦めていた・・・毛は(笑)。
頑張ってるセシル。
強いセシル。


セシルの背中


今年の8月13日は、家族で1年前の8月13日に思いを巡らせてました。
去年の夏は辛かった・・・・
8月13日、突然セシルに襲った発作・・・
それから、昏睡状態が続き、担当医にも余命宣告され・・
去年の今頃は、家庭内もシーーンと静まり返って、全員お葬式のよう表情で、、、、
何をするにも毎日、泣き通しだったワタシ。
あれから1年。
よくここまで元気になってくれたと・・奇跡に感謝でいっぱい☆
久々にセシルに逢った次女も「すごく元気だね~、去年と全然違う!」とびっくりしてた。
今年の夏は、おおっぴろげ!
人の目なんか、なんのそのだよ。
ハゲた部分のT字・・💦全開!オープンにしました。
歩けなくなって1年。
現実を受け止めて、あまりなんでもかんでも、多くを望まなくなりました。
身体障害者の方々やそのご家族も、日々こういうキモチなのかもしれないなぁ・・・と。
セシルには、ただ元気でご飯を食べてくれたらいい~と日々思って接してますが、
やっぱり、毛が生えて来たらいいな~



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |