純愛映画を観る

2017.10.09 Mon
こんにちわ、cecilmamaです。

身分が違う若い男女の純愛を描いたベタベタのラブストーリー。
「きみに読む物語」
家族とひと夏を過ごすためにノース・カロライナにやって来た良家の子女アリーは、
地元の青年ノアから熱烈なアプローチを受け、やがて愛し合うようになります。
ひと夏の恋愛は、きっと燃え上がるのでしょう~ 経験ないけど(笑)。
たったひと夏・・・と、アリーの両親は目を瞑っていたのですが、
ある日の出来事を境に、2人を強引に引き裂くのでした・・・


きみの読む物語


それから数年が経ち、また2人を運命が結びつけて・・・
とよくありそうなパターン(*_ _)
こういうパターンは、男女のどちらかが決まって一途で、相手をずっと待ってるパターン。
こんなドラマとか映画を観るたびに、すごく憧れてしまいます、この年齢になっても・・・(笑)。
18、19歳と何の保証もないのに、2年あまりひとりの人を待っていた経験があります(;´Д`)
もちろん、今の旦那ではありません~
すごく辛くて淋しかったし、長かった・・・
時々、あの人はどうしてるかな?と思いにふける事があります。
子供の頃は分からなかった、大人達の思い。
自分が50になってみて、まだ昔を思い出してiroiro思うなんて、
子供の頃は想像も出来なかったな。
ひとりの人を待っていた経験は大切と思う反面、もっともっと自由奔放な恋愛をすればよかったと、
今になって、大胆さにちょっと欠けていたな、、と後悔してる(笑)。
人生の後半期・・・
どう楽しみましょうか(*´ω`*)
来月にはcecilbabaになりますけど、個人の楽しみはこれからが本番★



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |