何か言いたげな目

2018.01.29 Mon
iroiroな写真を撮って、時々LINEで送ってくれます★
生まれてまだ100日も経ってないのに、このなんと言いましょうか・・・
どう言葉で表現すればいいのかわからないけど、
生まれた時は、ただただ無垢という感じ。
今は目にキモチが宿ってると言うか・・・・
目と目が合って、じっと見つめられると「ハッ」とするんですよね。
なんか、こう・・見透かされてるようなキモチ💦
赤ちゃんと言うよりは、ひとりの人間というか(^^)
この子は、ワタシに初めてなんて話し掛けて来るのだろう。


おちゃめな忠弥


もうすでに「嘘泣き」もするしね・・・
自分の三人娘の子育ての頃は目まぐるしくて、あまり記憶にないのです。
姑との生活と楽しいはずの子育てがクロスしてるので、
嫌だった記憶だけが残って、哀しいくらい子育ての記憶が残ってない自分・・・
旦那が「あの時はこうだったよ」と、たまーーーに各々の娘の幼少期の話をしてくれるけど、
「え?全然覚えてないわ」ってのがほとんど(-_-;) 情けないです。
楽しい事と嬉しい事が、苦しくて辛い事と同時進行してると、
明より暗の方が心に残るモノなんだな・・と自分の経験で思うわ。
孫を通して、まさか自分の子育てとか自分の過去を振り返るとは思ってもみなかった事で、
辛い事や思い出したくない事も思い出してしまうけど、自分史だからね、、、、
長女が我が子の世話をするのを横で見てて、
ふと自分と重ねて、自分もこうだったかな?としょっちゅう思っては、甘酸っぱくなる💦
意地悪な姑に耐え、子育てで前を向いてたあの頃の自分が愛おしい。
話はもとい、、、、
嘘泣きしたっけ??って感じで。
保育士の三女に聞くと「もう嘘泣きする時期になったか・・」って。
嘘泣きは発育の段階で必ず起こる過程のひとつなのですね。
この写真の顔つきを見ても、なーーんかいたずらっ子っぽい顔をしてる。
何をしでかすのだろう?
cecilbabaは、ちょっとの事では多分驚かないよ。
笑って終わり。
楽しみにしてるわ~♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:blood | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |