贈られる母になる

2018.05.12 Sat
知らなかった・・・
というか、気付いてなかったというか・・・
知らなかった。
明日は母の日だそうです💦
長女が「はい、母の日」とプレゼントを持って来てくれました。
去年の母の日は確か、めし椀を・・
今年は、クラッチバッグをもらいました。
「知らなかった」ので、もちろん100%期待もしてなかったワタシ(-_-メ)


クラッチバッグ


長女は去年4月に結婚、11月に出産して劇的に変わりました。
ワタシも変わったのかもしれません。
変わったのです。
長女にとっては、結婚して今日までがワタシは長女の母親らしかったのでしょうね・・きっと。
長女から母の日に贈り物をいただくなんて事は、結婚前までは絶対にありえない事でしたから・・・
今年は「ねぇ、早く開けて~、すごく可愛いから」と。
そんな時ワタシはちょうど、孫の忠弥を抱っこしていたので、
「忠弥の方が可愛いから、萌子が開けて(笑)」と長女が開けて、見せてもらいました。
そして、ワタシは「母の日っていつ?」
長女「明日・・」
ワタシ「ふーーん、贈った事ないから知らんだ・・・」、、と自然に出た言葉。
ワタシは恥ずかしながら、自分の母親に母の日にプレゼントを贈った事がありません・・・
そういうのわざわざ、する事が照れ臭い訳でもないけど、
普段は、しれーーーっとしてるのに、わざわざ感がすごく嫌で・・
親不孝ですか・・・??
そんな時ぐらい・・と思いますか?
50いくつにして、今更するのも、すごい今更感があって、もうやりにくい空気が満載です(;´Д`)
やるなら、長女のように自分の結婚を機に・・だったのかもしれませんね。
もうそのタイミングは約30年遅いです・・・
下手をすると、何か月も実家に顔を出さない自分。
今年はまだ一度も実家へ行ってません💦
こんなワタシに、今更どんな特別な事が出来るのだろう・・・
そんな事を考えてしまった、長女からの母の日でした。
今まで「贈った事のない娘」が「贈られる母」になりました・・・
長女よ、こんな情けない「娘」に贈ってくれてありがとう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:思うこと | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |