FC2ブログ

映画「光」

2018.06.29 Fri
「光」という映画のDVDを観ました。
見終わって、何故「光」という題名だったのか、、、
わかりませんでした💦
光とは程遠い、暗くて重い内容。

子供の頃の25年前に侵した罪がもとで、
周囲の人間を巻き込み、言い知れない不穏な状況に身を投じて行く、幼なじみの3人。


光


何が彼らの「光」だったのかな。
ところどころに流れる劇中曲っていうのが、とってもキモチ悪くて、
ワタシには耳障りでした。
調べたら、テクノサウンド(デトロイトテクノ)のベテラン、ジェフミルズだそうで、
耳に厳しい機械音のような感じ。全然よくなかった・・・(-_-;) 
耳にすると、やけに緊張感が出て、胸騒ぎがするような居心地の悪い音楽。
だからこそ、この不穏な内容の映画には、合ってたのかわからないけど、
映画音楽の重要性。
音楽が、映画にとっても影響のある事が、よーーくわかる映画でした。
そして、瑛太の狂気さがすごかった。
今、NHK大河ドラマ「西郷どん」で、大久保利通を演じてる人と同じ人とはとても思えない(^^)
ワンパターンではなく、演じる幅の広い俳優さんは、すごいな★



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |