FC2ブログ

16年越しの戦場のピアニスト

2018.07.09 Mon
2002年カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品
もう、16年も前💦
当時から、是非観たいな~と思っていて、16年も経っていたことの驚き。
当時は3人の娘達はみんな小学生で、家事と育児と仕事と・・・・多忙も多忙、超多忙。
映画やDVD、日々のテレビ番組でさえ、ゆっくりと楽しむ暇もないほどで・・・


戦場のピアニスト


「戦場のピアニスト」のDVDを見たのは、
ちょうど、サッカーワールドカップの日本VSポーランド戦の日でした。
この映画の舞台はポーランド。
第二次世界大戦が勃発して、ナチスドイツがポーランドを侵略し、
やがてドイツ軍に戦略されて、ユダヤ人の生活がどんどん悪化して行くのですが、
見てて、本当に辛かったです。
原作は、ユダヤ系ポーランド人のピアニストの体験記が基になってるそうですが、
よくあの状況で生き残れたなぁと思います。
あと1カ月余りで終戦記念日・・・
平和だなぁ~と感じる毎日ですが、
そんな中でも大雨被害に遭われた、たくさんの人達がいらっしゃる・・・
富山県は、自然災害があまり無いので地理的に大変恵まれていると思います。
被害に遭った各地の映像を見ると、何事も起こらず、平穏な毎日を過ごせることに感謝します☆
我が家はそんなにお金はないけど、ちゃんと家があって、雨風をしのげる屋根も壁も壊れずにあって、
温かい寝床もあって、電気も水道も通っている当たり前のことは、
場所や国が違えば、当たり前でなくなる。
あ、、みんな平等だったらいいのに。
自然災害という、怒りの矛先が無いことで大事な家族や家屋を無くされた方々、
自分に置き換えたら、絶望も絶望・・・本当に気の毒です。
あー、朝から心が悼むニュースばかり・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |