FC2ブログ

家族の1歩

2018.07.14 Sat
昨夜の面会。
セシルの主治医と話をしましたが、
「ウチらの商売は、諦めない職業なのでどんな事が起こっても、最期まで次はこうしてあぁして、
とやるだけです。ワンコが最後まで頑張るか、家族さんがもうウチに連れて帰りますと
諦めるかのどちらかになります。それは、どちらも間違ってないと思います。」
・・と。
諦める・・・という言葉が、とっても引っ掛かります。
ワタシは諦めるの・・?
入院が長期戦になって、もしかしたらセシルはこれを乗り越える事が出来るかもしれない・・・
でも、それは結果論で、今の時点は分からない事。
セシルが、10歳に満たない子だったら、頑張れ!頑張れ!と
治療が長引いても、ワタシは諦めないと思う。
昨夜はセシルを引き取って来るつもりで行きましたが、
流動食の3分の1を嘔吐せずクリアした事を聞いて、思い切って引き取れずに帰って来ました。
今日は3分の2にトライしてるはず。でも、これが2回目の3分の2の挑戦。
初回の3分の2の挑戦は、嘔吐して3分の1に逆戻りしていたのでした。
それを1度も嘔吐せずにクリアしていたら、
次日から全量・・全量嘔吐なしのクリアで退院となるのです。
今日の3分の2を一度も嘔吐せずにいたら、明日の全量を挑戦させます。
だけど、今日の3分の2を一度でも嘔吐していたら、また3分の1からのスタートになるわけで、
3分の1はクリアできるけど、3分の2がクリアできない事になります・・・・
嘔吐するにも体力がいるだろうし、もう辛い思いはさせたくなく・・・
その時点で退院する事に家族全員一致で決めました。
やっと決められた事は、家族の第1歩でした・・・
今夜また面会に行って来ます。
どうか、今日嘔吐しておりませんように・・・・
行って、確かめるのが怖い。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |