FC2ブログ

龍馬とお龍の新婚旅行

2019.07.17 Wed
もうしばらくは、旅の記録にお付き合いのほどを★

塩浸温泉に行って来ました。
ワタシは入湯してませんが、
1866年5月1日、坂本龍馬とお龍が訪れた温泉です。
これが日本人初とされる新婚旅行。
当の本人達は、どんなキモチで行ったか分かりませんがね。


塩浸温泉公園の看板


嘉例川駅からそんな遠くもない距離。
国道223号線沿いの渓谷にありました。
看板が目印☆


塩浸温泉


龍馬が入ったと伝えられる湯舟が、川の脇に残されていました。


龍馬とお龍の湯


こちらは、入浴施設の龍馬とお龍の湯。


龍馬とお龍の銅像


2人の銅像。
当時の2人はこちらで18泊もしたとか💦
よっぽど気に入ったのですね。
龍馬はここでの出来事を姉・乙女に向けて手紙を書いていましたね。
高知県の桂浜にある、坂本龍馬記念館で見た覚えがあります。
ワタシのひとり旅は、こうやって繋がっていることを改めて実感しました☆


龍馬の散歩道入口


そして、龍馬とお龍が何度も上がったり下ったりしたという、龍の背坂の入口。
龍馬の散歩道と名付けてありました。
龍馬達が歩いた当時の道がそのまま残っているそうです。
ワタシは始まったばかりの旅でエネルギーを使いたくなかったので、上るのは遠慮しました(;´Д`)


龍馬の散歩道入口_1


散歩道は、かなりの勾配で遠くから見る限りは崖というか、崖・・・
公園内には、縁結びの足湯や資料館がありましたが、
もっと整備すればいいのにな・・・という印象。
ここは歴史的には有名な場所なのに。
しかし、一度行ってみたいと思っていたので、行けてよかったです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト





カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |