2時46分

2012.03.11 Sun
去年の午後2時46分・・・
なかなか治まらない揺れに、少し恐怖を感じたのと同時に、
阪神大震災の揺れが、まだ記憶に残っていたので、
「これは明らかに何処かで大地震が起きている」と悟ったあの瞬間・・・
あれから1年が経ったとは、何だかとても信じられないキモチです。

今日は日中、ずっと外出していて、夕方遅くに帰宅すると、
三女が「2時46分に、ちゃんと黙祷したよ」と言って来ました。
ドキッとしました・・・・
去年は、マシャのライブで何度か黙祷を捧げましたが、
それ以来、そうだね、、、黙祷という行為をしてなかったし、、
震災の意識も自分の中から、少しずつ薄らいでいた事に、今日気付いたような気がします。
ボランティアをしたい!と心の底から思っていたこともありましたが、
何の能力もない私に何が出来る・・・と冷静に思ったときに、
私なりに考えて、目標に向かって行動にうつしてる事もありますが、
忙しさと自分に甘えて、それもすっかりストップしたままで手つかずのまま・・・
今日からまた新たなキモチで、前を向いて過ごそう~!と思った、1年後の今日でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト


カテゴリ:思うこと | コメント(3) | トラックバック(0) | top↑ |
<<ジャマイカ料理・ジャークチキンを求めて | ホーム | ボクにできること>>

コメント

no subject

本当に早いものです。
あれからもう1年もたったなんて。
考えが浅はかな私は、ただでさえ寒い地域の被災地は、本当にさむいのだろうなって、身体壊さないで欲しいなって、冬になってそればかりでした。
本当の問題は、そんなちっぽけなことじゃないんでしょうけど、寒さに弱い私には、一番気がかりなことなんです。
暖かい部屋でぬくぬくしてると、本当に感謝しないとって、私が思うのは、やっぱりそんなこと。
明日は、今日よりいい日であって欲しいと願います。
- | tomato | URL | 2012.03.11(Sun) 22:17:47 | [編集] | top↑ |

no subject

mamaさん、おはよう。
自分から、黙祷しようって思える10代って、
そんなにいないんじゃないかなって思っちゃうんだけど、そんなの、私の偏見かも・・・て思いました。
実は、多感な10代の方が、しっかりいろんなこと感じたり、考えたり、してるのかもしれないね。
この一年、少しずつ復興してるところもあれば、手付かずのところも・・・・。
何もできない自分に、苛立ちを感じることも多々あったけど、
日常の中で、自分にできる、ささやかなことでも、
地道に続けていくことしかなかったんだよね・・・。
とにかくわたしたちは、前進だね!!!
aUlBI8ow | deco | URL | 2012.03.12(Mon) 06:14:16 | [編集] | top↑ |

no subject

mamaさん、おはっ
本当にあの揺れはまだ覚えてます。
でも今回は津波という驚異的な災害。。。
仕事から帰って一人でテレビを見ていて
怖くなって実家へ帰ってその日の夜を
過ごしました。
チャリティーに参加したり募金・・・
まだまだ続けていかなくっちゃねっ
- | ☆めがっち☆ | URL | 2012.03.12(Mon) 12:34:44 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://ironnairoiro.blog.fc2.com/tb.php/955-b6f72102