とにかく長かった・・・・

2017.05.13 Sat
217分・・・
とにかく長かった映画、、、「ユリイカ」
前々から観たいと思ってたのでレンタルしたけど、こんなに長いとは知らなかった💦


ユリイカ


見てる途中から思ったのは、無駄なカットが多過ぎるなぁって事。
長回しっていうの?1カットが長くて、こんなに延ばす意味あり?と・・・
だから、217分なんだよーーーと(;´Д`) 
以前、スピルバーグ監督の「シンドラーのリスト」をレンタルして来て、
あまりの長さに途中でリタイヤして・・💦
映画館で1度、DVDレンタルでは2度も見る機会があったのに、
3度とも居眠りして見ずじまいの「シックスセンス」と、
「シンドラーの…」は、どうしても超えられない自分(^-^;
調べたら、「シンドラーの…」は195分。
ひぇーー、あの時の自分を超えたわけだ。
多分、自己ベスト☆
今回は、何とか意地でも見終わったけど、ちなみに2、3回休憩を取りながらでした(;´Д`)
うち1回はお昼寝タイム・・・眠くなる映画はダメですよね。
3時間越えは、集中力が途絶えるし、さすがにキツイわ・・💦
あのカンヌ映画祭の受賞作って事で、アカデミー賞ではなく、カンヌってところがそうかーーって、
自分なりの納得。
ワタシには、ユリイカの良さが分からなかったです。
でも、役所広司さんはさすがだなぁ~と思いました。
幼い頃の宮崎あおいも・・・
ストーリーは、あるバスジャック事件に遭遇し、運よく生き残った3人のその後を描いた内容。
実際には、現在も終わる事が無い、悲しい事件、事故の数々、、、
幸いにして生き残った人達が現実におられますが、どんな生活を送っていらっしゃるのか・・
と、この映画を観て、ちょっと気がかりになりました。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

さぁ、どこへ行こうか?

2017.05.11 Thu
こんばんわ、cecilmamaです(^^♪

最近は、あまりお座りもしなくなって、グターーッと寝てばかりのセシルだけど、
久しぶりにちゃんと座ったところをパチリ☆
老犬だし、、、足が不自由だし、、、寝てばかりは仕方ないなぁ。


セシル2017_5


去年の今頃は、セシルと2人旅で能登へドライブに行ったりしてました。
今年は・・・・とふと考えちゃったな。何処かへ行きたいなぁ~と(^-^;
あの頃は、まだしっかりと歩けたからいいけど、今年は行ったとしても抱っこばかりになっちゃうし💦
セシルにも気分転換は必要だと思ってるし、
なんかさ、青い芝生の上で、好きなだけゴロゴロさせてやりたい・・というイメージだけはある。
そこの公園でもいい?ではダメ( *´艸`)
芝生・・・
芝生・・・・
綺麗な芝生・・・・・・・
ひろーーい芝生・・・・・・
綺麗でひろーーい芝生・・・・・・・・
どうしようかな・・・思案中。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

ドライフードの食べ方

2017.05.10 Wed
こんにちわ、cecilmamaです。
ゴールデンウィーク明けで、心身ともになまってませんか?
我が家にもひとり・・・
決まって季節の変わり目になると、熱発もないのに寝込んで仕事を休む人・・・
あー、また始まった・・・・
思わず、「〇〇ちゃ~ん、どうちたの?昨日嫌な事があったんでちゅか?」と、
幼児語で話し掛けるワタシ(-.-)
あーあ・・・
「熱があっても、こっちは休まず働いてるのに・・・」と要らぬ一言を小声で発するワタシ💦
困ったモノです。
多分、前世からの何千年、何百年前レベルでの、ワタシの魂が軟弱者を許しません!
生まれ変わって来てよ・・・と思っちゃう(-_-メ)
ワタシもこうなら、あちらもDNAレベルの話だな・・
きっとワタシが何を言おうと、変わるはずもない。
親も親なら子も子・・ 季節の変わり目に体調を崩して寝込むところなんか瓜二つ。
ほんとに、似てほしくないところが似るモノで・・・
憎き遺伝子!!
そして、愛しのセシルは活発です♫


ドッグフード


手作り食も順調に食べてくれてます(*^_^*)
しかし、購入したドライフードを食べずにポイするのも勿体ないので、
適当に・・・手作り食に挟んで食べてもらってる。そんなゆるーい感じ。
ドライフードは、そのままでは見向きもせず、なかなか食べてくれないので、このようにして・・・
キャベツの千切りとささみのボイルしたモノをトッピングすれば、ペロリと食べてくれます。
ドライフードに関しては、苦労、苦労の連続で、いいイメージがないワタシ(-_-)
最近は、1日3食を2食に変更して、自分も精神的に楽になったかな~
ピリピリした緊張感がセシルに伝わっていたかもしれない・・
悪かったぁーと、反省のキモチもあり。
セシルの食べっぷりが嬉しい☆



ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:セシルご飯 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

重力ピエロ

2017.05.09 Tue
こんばんわ、cecilmamaです(^.^)

よくわからないタイトルの映画はたくさんありますが、
これもそうで・・・
原作は、これも訳のわからないタイトルですが、「鴨とアヒルのコインロッカー」の伊坂幸太郎氏。
本は全く読まない、読書苦手のワタシだけど、
「鴨とアヒル・・・」も「重力ピエロ」もDVDを観て、好きだなぁ~と思ったし、
伊坂幸太郎氏の世界は、映像に限ってはどうも好きなようです。
見終わると、何気に少し淋しさが残る世界観や原作ではどう書かれてるか知らないけど、
映画のラストシーンの余韻が後を引くのは、二つの作品に共通して言える事でした。


重力ピエロ


家族の愛は重力を超える
・・とは、どんなモノよりも家族の愛は強いという意味を指してるのか??
映画の中で「僕達家族は、最強の家族だよね」というセリフが、
2,3回ほど出て来ましたが、そういう事かな?

24年前に起きた連続レイプ事件と連続放火事件に隠された家族の真実・・・
とおもた~い感じがしましたが、事件に関しては深く掘り下げず、
兄弟に視点を置いて、淡々とストーリーが進んで行きましたが・・・・
家族にとって、哀しい真実は真実として、笑って生きてくしかなかった・・
と心情をピエロという言葉に置き換えたのかな?
伊坂氏のタイトル名は、単純ではないので、あぁーー、難しい💦



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

ただ、単純に好き・スリラーエンターテイメント

2017.05.07 Sun
こんばんわ、cecilmamaです☆

久しぶりにDVDをレンタルして来て、DVD観賞~♪
元々が映画好きで、若かりし頃はひとりでよ~く映画館まで観に行ってたけど、
結婚したら、自由な時間が無くなって、映画から遠ざかる日々・・・・・
観たいなぁ~と思う映画も溜まる一方、そして、次第に映画に疎くなる30代、40代(-_-;)
今、子育てや家事で多忙なママ達・・・
自分の好きな事を1つぐらいは確保して、出来るだけ継続できる生活を送ってほしいなと思うよ。
結婚しても、出産しても、自分は自分。基本、変わらないのだから。
・・・自分の経験上。


ミュージアム


そして、今回は「ミュージアム」を観ました。
監督は、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の演出をなさってから名前を覚えた、大友啓史監督。
そんなに好きでもなかった小栗旬(;´Д`) っとハッキリ言っちゃいますが、
カッコよかったなぁ~(^.^) 初めてカッコいいと思ったかもしれない。
内容は、終始目が離せない、退屈しないストーリー展開。
ドキドキ、ハラハラ(@_@)
個人的にこういうの大好物。
上映当初から、「カエル男=妻夫木聡」と話題になってましたが、
妻夫木聡の俳優としてのキャパシティの広さに驚き☆
今年は、子供の頃から慣れ親しんでたiroiroな俳優さんが亡くなられて、残念だなと思っていたけど、
妻夫木聡や小栗旬などなど・・
30代の俳優さん達が、これからもっともっと頑張って、映画界を引っ張って行かれるのでしょうね。
・・と思った、ミュージアムでした。
一言、面白かったぁ~~
こういう映画はいい(^.^)




ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

風のような娘達

2017.05.05 Fri
5月5日、子供の日🎏 
ゴールデンウィークもそろそろ終盤・・・
ワタシは、例年の如く、勤労です💦
そして、今年はちょっと淋しい・・と言いますか、気楽と言いますか、
心情的に、そして現実的にもいつもと違ったゴールデンウィークを過ごしていました。


娘達


2日の夜に突然「今日が最後の晩餐だから」と1ヶ月前に入籍して、
通い婚状態だった長女に告げられ、
その日の夕食を何食わぬ顔をして食べ、それから、何食わぬ顔をしてお風呂に入って、
セシルにだけ「じゃあね、セシル~」と言って、嫁ぎ先に行ってしまいました。
通い婚では、けじめがつかないし、ワタシ達夫婦の要望で、長女夫婦の新築の家が完成するまで、
実家で過ごせないか?という意向を汲んで下さり、長女が出て行ったわけですけど・・
何だよ、あれ・・・って感じで。
ちょっとした、つむじ風のようでした。
それから、3日には、バタバタと三女が海外旅行へ旅立ち、
それと入れ替わりに、次女が地元の友達の結婚式に出席する為、3日の終電で帰省し・・・・
今日の始発で戻って行きました。
ちょっとした、台風のようでした(;´Д`)
結局、3人勢揃いで顔を合わせる事はなかったな。
いつも一緒だった娘達が、今はそれそれで、バラバラ。
改めて、みーーんな、この家を出て行くのよね・・と思った、この数日。
この家で、ワイワイがやがやとうるさく、活気よく子育てしてた頃が懐かしいなぁ。
結婚って、人類が滅亡しない為に子供を産んで、そして育てて・・・
少しでも社会に迷惑が掛からないように、しつけて・・・
手が離れても、生きて行ける手段が見つかるように教育の場を与えて、
そして、この世が成り立つように、社会に旅立たせる作業かもしれないな・・・

慌ただしく入れ替わりする娘達に、セシルがキョトンとしてたのが印象的。
セシルは淋しく思ってるのかな・・・
ワタシは、どんな母親だったのかな・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:思うこと | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

原点に戻る

2017.05.02 Tue
最終日の最後を飾ったのは、熊野本宮大社でした。
熊野古道って何??(;´Д`)
知ってるようで、全然知らなかった。
熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の3つを熊野三山と呼び、
熊野三山の参詣道を熊野古道と言うそうです。


熊野本宮大社


今回は、熊野速玉大社は行かず、熊野那智大社に次ぎ、熊野本宮大社へ足を運びました。
熊野詣は、日本人の旅の原点だそうです★
ここから先は神域。


熊野本宮大社_神門


神門を抜けると、3つの神殿が並んでました。


熊野本宮大社_神殿_1


伊勢神宮や出雲大社へ行った時も感じましたが、やはりこの場所は普段とは違うな・・と。
神様を信じる、信じないは別として、神々しい・・という言葉がふさわしいのか分からないけど、
普通とは違う。


大斎原_案内板


そして、近くにある大斎原(おおゆのはら)へ。
明治時代の大洪水までは、熊野本宮大社の旧社地だったそうです。
神様が舞い降りたという・・・今ではパワースポットに★


大斎原_大鳥居_3


田んぼの真ん中に、どーんと建ってます。
画になる、大鳥居。


大斎原_大鳥居_2


ひたすら一本道。


大斎原_大鳥居_1


日本最大の大鳥居だそうです。


大斎原_大鳥居


本当に巨大!


世界遺産_大斎原


世界遺産になってますね。
両側に杉の木が立ち並んでいる参道は、熊野古道と繋がってるそうです。


大斎原


大洪水で流失した中四社・下四社をまつる石造の小祠が建てられています。

・・・と長々と紹介しましたが、
まさか「熊野古道を歩いてみたーーい!」と旅の締めくくりに思って帰って来るとは、
想像もしてませんでした💦
自由奔放にひとり旅を何回も満喫して来ましたが、
今回の旅は、3本の指に入るとってもいい旅になりました。
呼んでくれた和歌山に感謝すると共に、和歌山が好きになりました。
熊野詣が日本人の旅のルーツね・・(^.^)
ワタシは、日本人の旅の原点に戻ったわけだ!
心の片隅に置いておこう、このキモチ☆



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

太古の那智山へ

2017.05.01 Mon
3日目の最終日も佳境を迎えまして・・もうしばらくのお付き合いを💦
那智勝浦町へ行きました。
勝浦温泉は昔から行きたかった温泉ですが、それは素通りして、、、


ようこそ勝浦へ


素朴な駅前通りでした。
そして、勝浦漁港はマグロの水揚げ日本一だそうで・・
これは、マグロを食べるしかない!と心に決めて、
JR紀伊勝浦駅前のお店に入って、マグロの創作料理を食べました~


鮪中トロかつ定食


iroiroな創作料理がありましたが、マグロの中トロかつを・・・★
とんかつより美味しかった~🎵
また、お値段もめちゃくちゃリーズナブル(@_@)


熊野那智大社_1


そして、本題。
那智勝浦町というと、熊野那智大社・・・
いずれは行きたかった。
行って来たよ~★


熊野那智大社


本殿です。
信長の焼き討ちに遭って、秀吉が再興したそうです。
標高330メートルに位置してますが、それ以上の高さを感じました。


熊野那智大社_開運


今年の干支。
開運!!
もうすぐ5月ですが(この日は4月23日)、
「今年はいい事がありますように・・」と、気分も新たに。


胎内くぐり_1


そして、行ったら是非やろう~!と決めてた、胎内くぐり。


胎内くぐり_2


木の根元にちょうど大人が通れるような空洞があり・・・


胎内くぐり


護摩木に名前と願い事を書いて、それを持って胎内をくぐると願いが叶うという(^.^)
納めた護摩木は、お焚き上げをして祈願されるそうなのです。
しっかりと願い事を書いて、くぐって来ました~★


青岸渡寺


そして、那智の滝と三重塔のコントラストが綺麗な青岸渡寺へ。
4世紀頃にインドの僧が開山したそうで、すごい歴史だなーー(@_@)
思いがけず、たくさんの参拝客でした💦


青岸渡寺と那智の滝


有名な景色。
やっと現実に見られた(^^♪


那智山青岸渡寺_三重塔


三重塔の中に入って来ました。


青岸渡寺の中


中の天井・・・・


青岸渡寺の



那智の滝


三重塔から那智の滝を観賞。


那智山


たった標高330メートルとは思えない・・
なんせ、いくつものヘアピンカーブを走って登って来たので、すごい高いイメージ💦


熊野道


青岸渡寺境内にあった、熊野道。
今は通り抜けできないそうです・・・


熊野古道入口


だけど、少しだけ入ってみました💦
ちょっと見ただけですが、無性に熊野古道を歩きたくなって来たぞーー
んーー、いつかまた・・いずれまただな(^-^;
次の課題が出来た(笑)。
旅から旅へ・・旅と旅は繋がってるなぁと思いました。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

南紀白浜から海岸沿い

2017.04.30 Sun
俗に南紀白浜という言い方をしますが、
最終日の3日目は、白浜町から南へ・・そして、南紀勝浦方面に車を走らせました。


白良浜_1


まずは「白良浜」へ。
着いてびっくりしましたよ。 
この景色(^^♪


白良浜_4


真っ白な砂浜。
青い海。
まるで、沖縄みたいだなぁ~と思って。


白良浜


あまりにも綺麗なので、波打ち際まで行きました(^.^)


白良浜_3


空、海、砂浜の3層。


白良浜_2


海水も透き通って・・・
こんなに美しい海は、沖縄でしか見た事が無かったけど、ここにもあったのね~
和歌山へ行く事があれば、是非「白良浜」へ~(^^)/
一見の価値あり★


崎の湯


それから、以前テレビで見て、行きたーーーい!と思った、白浜温泉の露天風呂「崎の湯」へ。
白良浜から、すぐそこです。
岩造りの露天風呂で、目の前に太平洋が広がり、波の音を聞きながら入湯。
大自然の中の温泉は、人生初めて。
とっても思い出になりました。


千畳敷_4


それから海岸続きで・・千畳敷へ。


千畳敷_2


初めて見る、異様な景色でした。
初めて、鳥取砂丘を見た時の衝撃と似てたなぁ~
一面に岩盤が広がっていて、近くにいた他の観光客の人達が一目見て「何これ?!」と叫んでました💦


千畳敷_1


またまた、岸壁まで歩いてみました。
結構キモチがいい~ スリル~🎶


千畳敷_3


浸食された岩肌アップ。


千畳敷


残念な事に、千畳敷に何かで削った落書きがたくさんありました・・・・(-.-)
ほぼ日本語だったので、日本人の仕業でしょう・・・・
日本の自然は、まず日本人が守らなくてどうするよ。
情けないな・・・


名勝三段壁


千畳敷から車で数分。
三段壁へ。
白良浜 → 崎の湯 → 千畳敷 → 三段壁 は短いコース。
南紀白浜の海を満喫できました。


三段壁


三段壁の高さは約50メートル、断崖絶壁の長さは2キロに及ぶそうです。
東尋坊とはちょっと違う迫力があったよ。


橋杭岩


こちらは、南紀勝浦に向かう道中で見かけた景色です。
本州最南端の串本町にある橋杭岩。
それにしても、海の色が綺麗すぎて、車窓から何度も見惚れてしまいました。
運転好きにはたまらない、最高のドライブコース🚙
また、海だけでも見に行きたいなーーと思う、南紀の海だったなぁ。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

やはり、城めぐりは必須

2017.04.29 Sat
こんばんわ、cecilmamaです。

もう少し和歌山レポ、続きます(^^ゞ
友ヶ島から向かったのは、和歌山市内。


和歌山城_2


和歌山城へ向かいました。
こちらは、天守曲輪。


和歌山城_1


お城好き・・
やはり、お城を観ない事には・・・(*^_^*)


和歌山城_鯉のぼり


和歌山城


本来の天守閣は国宝に指定されていたそうですが、
和歌山空襲で焼失し、のちに復元されたそうです。
徳川御三家の名城だったのでしょうね、、、惜しいです。
再建の時には、和歌山県出身の松下幸之助が、最も多額の寄付をしたそうです。
昨年の熊本地震で倒壊した熊本城もそうであるように、
城は町のシンボル☆
元々そこにあった城って、そこに元気な姿で存在しないと、なんか調子が狂っちゃうというか、、
とても淋しくなるのでしょうね。


天守閣から_1


天守閣の展望。


和歌山城_しゃちほこ


天守のピカピカ感は否めなかったけど、
石垣が遺構なので、それはよかったかなぁ~
焼失って、本当にもったいないとつくづく思っちゃう。
戦争の損失は、人命が一番の損失だけど、歴史文化とか・・・
どうしようもなく、ただあぁーーーと思うちゃう。


天守閣から


ざっくりと和歌山城を紹介して2日目終了です。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |